トップ «前の日記(2012-02-26) 最新 次の日記(2012-02-28)» 編集

Cocoa練習帳

iOS/iPhone/iPad/watchOS/tvOS/MacOSX/Android プログラミング, Objective-C, Cocoa, Swiftなど

2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|

2012-02-27 [iOS][Web]ネイティブWebアプリケーション(その2)

DocumentsディレクトリやLibraryディレクトリ配下への配置を考えたが、課題があるということで、バンドル・リソース内に配置する方法を試してみた。

実際にWebアプリケーションを組み込む状況を想定して、前回、用意してHTMLコンテンツが置かれているwebappフォルダ配下に、infoとaboutフォルダを追加して、このディレクトリ構造が保たれたまま、アクセスできる事を確認したいと思う。

dir

infoとaboutフォルダをXcodeのプロジェクトにドラッグ&ドロップする。すると、以下のシートが表示されるが、Distinationのチェックは外し、Foldersは2番目の"Create folder references for any added folders"を選択する。

dragdrop

するとプロジェクトでの表示は、以下となる。

proj

"webapp/index.html"の内容は以下のとおり。

<html>
    <head>
        <title>My WebApp</title>
    </head>
    <body>
        <p>My WebApp</p>
        <a href="info/index.html">info</a><br />
        <a href="about/index.html">about</a>
    </body>
</html>

"webapp/info/index.html"の内容は以下のとおり。

<html>
    <head>
        <title>Info</title>
    </head>
    <body>
        <p>Info</p>
    </body>
</html>

"webapp/about/index.html"の内容は以下のとおり。

<html>
    <head>
        <title>About</title>
    </head>
    <body>
        <p>About</p>
    </body>
</html>

実行。infoとaboutのリンクが機能するので、バンドル・リソース内でもディレクトリ構造は保持されている事が分かる。

webapp/index.html
webapp/info/index.html

_ ソースコード

GitHubからどうぞ。
https://github.com/murakami/workbook/tree/master/ios/WebApp - GitHub

_ 関連情報

File System Programming Guide
iOS標準ディレクトリのファイル保存場所が説明されている。

トップ «前の日記(2012-02-26) 最新 次の日記(2012-02-28)» 編集