トップ «前の日記(2012-02-04) 最新 次の日記(2012-02-06)» 編集

Cocoa練習帳

iOS/iPhone/iPad/watchOS/tvOS/MacOSX/Android プログラミング, Objective-C, Cocoa, Swiftなど

2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|

2012-02-05 [Mac][Aruduino]Aruduinoハンズオンセミナー初級編

AppleStore銀座で開催されたAruduinoハンズオンセミナー初級編に参加してきた。

Aruduinoハンズオンセミナー初級編

今回は、その復習の結果だが、素人なので間違いがある可能性がある。その場合は指摘してくれると嬉しい!

オームの法則
I=(1/R)*V[A]
I:電流[A]
V:電圧[V]
1/R:比例定数。
R:電気抵抗[Ω]

発光ダイオード(LED)
Arduinoからの電源電圧は5V、LEDの順方向降下電圧は3.5V(予想)、セミナーで使用した抵抗は1,600Ω(だと思う)
電流 = 電圧 ÷ 抵抗 = (5V - 3.5V) ÷ 1.6kΩ ≒ 1mA

つまり、1mAの電流を流れる事を期待したということか。

プルアップ抵抗/プルダウン抵抗
回路にOn/Offするスイッチを入れた場合、Off時は断線した状態。つまり、電圧不定の状態になる。プルアップの場合、例えば、5Vの電源と間に10kΩの抵抗を入れてつなぐと、0.5mA(=5V÷10kΩ)と低い電流で安定することになる。そして、スイッチをOnにすると抵抗値が低い側に電流が流れるので、望みどおりとなる。
プルダウンの場合、スイッチがOffの際、マイコンの0Vの端子と接続させて安定させ、Onの際に5Vの端子と接続させるということか。まだ、説明していて自身がない。

今回は、基礎的な話なので、今後は、Arduinoとの関係について調べて説明していきたい。

_ 関連情報

Arduino
本家のホームページです。
Arduino 日本語リファレンス
助かります。ありがとうございます。
TETRASTYLE-dev-BLOG
Aruinoハンズオン(銀座)やりました
iOSとArduinoの情報が豊富です。

トップ «前の日記(2012-02-04) 最新 次の日記(2012-02-06)» 編集